自爆人形

自爆人形

からくりサーカス(漫画)の登場キャラクター。読みは「でゅすとりゅくしおん」。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
自爆人形
ふりがな
でゅすとりゅくしおん
関連商品
Amazon 楽天

概要

体内に爆弾が仕込まれた自動人形(オートマータ)。武器を使って切ったり突いたりされると自爆する。加藤鳴海ギイ・クリストフ・レッシュルシール・ベルヌイユが中国・上海へ向かう飛行機に乗った際、飛行機ごと彼らを落とそうとして同乗してくる。リーダーは最古の四人の1体・コロンビーヌが作ったマイケルで、他には操縦席を占拠したマクダレンという自動人形だけが名前を名乗っているが、全部で9体が飛行機の中に乗客として潜んでいた。

「ゲーム」と称して、鳴海が攻撃を食らったらギイの指を折るという勝負を仕掛けてくる。最終的には鳴海、ギイ、ルシールによって全員破壊された。ルシールだけはサーベルで攻撃したが、「しろがね」として何年も自動人形を研究してきたため、自爆させない方法を知っていた。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo