興津 三十郎

興津 三十郎

シグルイ(漫画)の登場人物。読みは「おきつ さんじゅうろう」。

登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
興津 三十郎
ふりがな
おきつ さんじゅうろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

虎眼流門下生。郷士の出身。伊良子清玄の仕置追放後、精神的に不安定な状態になってしまった岩本三重の様子を見て虎眼流の将来に絶望し、密かに伊良子の復讐に協力していた。藤木源之助には読み書きを教えるなど親しく接しており、藤木の能力も高く評価していた。しかし、伊良子との関係が発覚したことで、藤木によって殺害される。

関連人物・キャラクター

藤木源之助

掛川の剣術道場、虎眼流師範代の青年。他人からは感受性に欠落があるように思われるほど寡黙で表情に乏しいが、根は実直な性格。強固な意志力を持ち、常軌を逸した修練を続ける努力型の剣士。虎眼流の奥義である流れ... 関連ページ:藤木源之助

岩本虎眼

岩本家の当主。右手の指が1本多く、精密な剣さばきを得意とする剣術の達人。流れ星などの独自の技術を開発し、流派虎眼流を開く。高齢から精神に変調をきたし、大半の時間が「曖昧」な精神状態にあるため、奇行を繰... 関連ページ:岩本虎眼

伊良子

生まれながらにして常人離れした身体能力を持ち、技の習得も早い天才型の剣士。母親は夜鷹であり、出自に対するコンプレックスから出世欲の強い野心家。道場破りに訪れた虎眼流に入門し、二年足らずで藤木源之助と並... 関連ページ:伊良子

登場作品

シグルイ

寛永6年9月24日に行われる「駿府城御前試合」では、真剣を用いて行うことが駿府城城主の徳川忠長により義務付けられていた。その第一試合に臨むのは、虎眼流の隻腕剣士藤木源之助と、独自の流派無明逆流れを使う... 関連ページ:シグルイ

SHARE
EC
Amazon
logo