舟越 わー太

舟越 わー太

ガウガウわー太(漫画)の登場人物。読みは「ふなこし わーた」。別称、わー太。

登場作品
ガウガウわー太(漫画)
正式名称
舟越 わー太
ふりがな
ふなこし わーた
別称
わー太
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ガウガウわー太』に登場する犬。13歳のオス。元は捨て犬で、舟越みさとに拾われる前に人間から受けた虐待で左耳が垂れたままになっている。その経験から人間不信が強く、みさとには絶対の忠誠を尽くすものの、他の人間には一切懐かず噛みつこうとする「ガウ犬」だった。舟越家が団地に引越して自分を飼えなくなった事を理解し、みさとに噛みついて自ら保健所に送られるようにしたが、その真意を知った太助犬福により、輸血用血液を提供する供血犬として引き取られた。

老成した武士のような口調で、太助には口うるさいながらも助言役として協力する。

登場作品

ガウガウわー太

動物と会話できる能力を潜在的に持っていた少年・社太助が、獣医志望の舟越みさとに恋をしたことをきっかけに、人間と動物との間に起きる事件に関わりながら自分自身も獣医を志すようになっていく。作者の梅川和実は... 関連ページ:ガウガウわー太

SHARE
EC
Amazon
logo