船橋 日輪子

ぎんぎつね(漫画)の登場人物。読みは「ふなばし ひわこ」。別称、日輪子。

  • 船橋 日輪子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぎんぎつね(漫画)
正式名称
船橋 日輪子
ふりがな
ふなばし ひわこ
別称
日輪子

総合スレッド

船橋 日輪子(ぎんぎつね)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

冴木まことの親友でクラスメイト。成績優秀な優等生で、生徒会の副会長も務めている。父は議員、家は茶道の家元という金持ちのお嬢様だが、その分周囲からの期待に押しつぶされ,他人に優しく接することが出来ない少女だった。そんなキツイ態度が原因で周囲からの反感を買っていたが、トイレで女子たちに絡まれていたところを池上ユミまことに助けられ心を開いていく。

ファザコンの気があり、冴木達也に惚れている。

登場人物・キャラクター

冴木神社の15代目跡取り娘。16歳の高校2年生。おせっかいで優しく、かなりおっちょこちょい。何があってもめげない強さを持つ。母親の葬儀の日に、神使(神の使い)の狐、銀太郎が見えるようになった。幼い頃か...

登場作品

冴木神社の15代目跡取りである冴木まことは、一見普通の女子高生だが不思議な能力をもっている。神使の狐、銀太郎が見えるのだ。将来を占ったり探しものを見つけたりするのがと得意な銀太郎の能力を、困っている人...