芝浜

芝浜

山遊亭海彦(漫画)に登場する古典落語の演目。読みは「しばはま」。

登場作品
山遊亭海彦(漫画)
正式名称
芝浜
ふりがな
しばはま
レーベル
モーニングKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

飲んだくれの魚屋の亭主が50両という大金の入った財布を芝の浜で拾う。狂喜乱舞する亭主だが、女房は財布を隠し、それは夢だと亭主に告げる。年末になると必ず口演される定番の人情噺。海彦の真打ち披露興行に出演した入船亭裕蔵海彦の出番前にこの話を熱演した。

海彦裕蔵に勝つために自分も「芝浜」を演じるという掟破りの荒業に出る。

登場作品

山遊亭海彦

落語家山遊亭海彦は芸の腕前は一流だが酒や女に弱く私生活は乱れっぱなし。「シャレこそ落語家の命」と信じ、真打ち昇進披露と自身の生前葬を同時に開催するなど常識破りな行動を取りまくる。そのため所属する日本落... 関連ページ:山遊亭海彦

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo