芝浜

芝浜

山遊亭海彦(漫画)に登場する古典落語の演目。

登場作品
山遊亭海彦(漫画)
正式名称
芝浜
ふりがな
しばはま
レーベル
モーニングKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

飲んだくれの魚屋の亭主が50両という大金の入った財布を芝の浜で拾う。狂喜乱舞する亭主だが、女房は財布を隠し、それは夢だと亭主に告げる。年末になると必ず口演される定番の人情噺。海彦の真打ち披露興行に出演した入船亭裕蔵海彦の出番前にこの話を熱演した。

海彦裕蔵に勝つために自分も「芝浜」を演じるという掟破りの荒業に出る。

登場作品

山遊亭海彦

破天荒な若手真打ち落語家・山遊亭海彦が芸に女性にとパワフルに生きてゆく様子をコミカルに描いた落語業界漫画。原作は落語家の立川談四楼で、業界に関する裏話や小ネタも豊富に盛り込まれている。 関連ページ:山遊亭海彦

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
山遊亭海彦
logo