芦原 亜希

悪霊(漫画)の登場人物。読みは「あしはら あき」。芦原里美とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
悪霊(漫画)
正式名称
芦原 亜希
ふりがな
あしはら あき

総合スレッド

芦原 亜希(悪霊)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

芦原里美の親戚。派手な印象を与える女性。海水浴に行った先で、海童と遭遇する。海童と遭遇した後、山神邸を手放すことに反対するなど、性格が一変する。山神邸に存在する霊に取りつかれ、家を守るために、芦原里美に毒をもり、芦原甲次郎を誘惑する。

登場人物・キャラクター

瀬能茉利子のクラスメイト。霊能力の持ち主で、自殺した祖母の葬儀も拒絶するほど戸蔵島に行くことを拒んだ。山神邸の処理などをどうするかの家族会議には出席せざるを得なくなり、不安を打ち消すため瀬能茉利子の同...

関連キーワード

『悪霊』に登場する建造物。芦原家所有のいわくつきの別荘。戸倉島代官所のあった場所に、明治期に奇行で知られた子爵姉小路是高が現在の母屋部分と、行者岩に位置する展望台を建設した。残りの部分は、次の持ち主で...
『悪霊』の用語。戸蔵島に古くから伝わる鎮魂祭に登場する。祭りの当日は日没から翌朝まで一歩も外に出てはいけない決まりになっており、これを破った瀬能茉利子達が遭遇する。玉城濤河によればその正体は土佐衛門で...

登場作品

瀬能茉莉子の親友芦原里美の祖母が、大島近海の戸蔵島の別荘山神邸で自殺を遂げた。瀬能茉利子は親族会議のために別荘を訪れる芦原里美の家族と同行することになった。霊感が強い瀬能茉利子と芦原里美は、一見のどか...