芦原里美の父

悪霊(漫画)の登場人物。読みは「あしはらさとみのちち」。芦原里美とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
悪霊(漫画)
正式名称
芦原里美の父
ふりがな
あしはらさとみのちち

総合スレッド

芦原里美の父(悪霊)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

霊能者玉城濤河を招聘し、山神邸ひいては芦原家にまつわる因縁の原因を解こうとする。

登場人物・キャラクター

瀬能茉利子のクラスメイト。霊能力の持ち主で、自殺した祖母の葬儀も拒絶するほど戸蔵島に行くことを拒んだ。山神邸の処理などをどうするかの家族会議には出席せざるを得なくなり、不安を打ち消すため瀬能茉利子の同...
芦原里美の父親が招いた霊能者。山神邸で発生する霊現象の原因を探りに来た。火事で妻の玉城倫子と息子の玉城豊を亡くしている。芦原隆の襲撃に遭い、台風が接近する中で霊の調伏を決意する。

関連キーワード

『悪霊』に登場する建造物。芦原家所有のいわくつきの別荘。戸倉島代官所のあった場所に、明治期に奇行で知られた子爵姉小路是高が現在の母屋部分と、行者岩に位置する展望台を建設した。残りの部分は、次の持ち主で...

登場作品

瀬能茉莉子の親友芦原里美の祖母が、大島近海の戸蔵島の別荘山神邸で自殺を遂げた。瀬能茉利子は親族会議のために別荘を訪れる芦原里美の家族と同行することになった。霊感が強い瀬能茉利子と芦原里美は、一見のどか...