花山 薫

花山 薫

バキ外伝 疵面(漫画)の主人公。読みは「はなやま かおる」。

登場作品
バキ外伝 疵面(漫画)
正式名称
花山 薫
ふりがな
はなやま かおる
関連商品
Amazon 楽天

概要

19歳の青年男性。『グラップラー刃牙』に登場する花山薫と同一人物である。暴力団・花山組の2代目組長で、40人ものヤクザを素手で倒したという武勇伝の持ち主。身長191センチ、体重166キロという巨漢で、全身は筋肉の塊。顔を含めた体中に、過去の戦いで負った傷跡が走っている。背中には「侠客立ち」と呼ばれる刺青が彫られているが、こちらも傷のためずたずたに。

強くなるための修行や練習を女々しいと断じ、一切の鍛錬を行わない。また、戦う際には武器を使わず、自分の拳のみで勝負する。こうした姿勢から、伝説の喧嘩師として広くリスペクトされている。生まれつき異常なほどに強い握力を持ち、500円玉を素手で曲げる、束ねたトランプの一部やウイスキー瓶の首をちぎり取る、刑務所の檻を一撃で破壊する、巨大鮫を素手で倒すといった離れ業の数々を成し遂げた。

その握力を活かしたパンチに加え、相手の身体を両手で掴んで絞り上げる握撃を使って戦う。普通の格闘家やヤクザをものともしない戦闘力を持つが、戦いの際に周囲を巻き込まないように気遣い、戦意を喪失した相手を許すなど繊細な一面も。

周囲の人間の心情を汲む度量の広さと、年長者に忠義を尽くす義理堅さを併せ持っており、その人間的魅力に惹かれる者も多い。地元の商店会を歩くと八百屋からお土産を持たされるなど、地域住民からも愛されている。スピンオフである本作ではオムライスを好物とし、釣りにも天性の才能を持つなど意外な側面が描かれた。

関連キーワード

花山組

『バキ外伝 疵面』に登場する暴力団。花山薫の父・花山景三が初代組長を務めていたが、その死に伴い花山が二代目組長を襲名した。若頭の木崎をはじめ、構成員は花山に心酔。しかし花山の不在時に「二代目は協調性に... 関連ページ:花山組

握撃

『バキ外伝 疵面』に登場する技。相手の腕や足などを両手で掴んだ上で握力で絞り込んで破壊する。その際、一か所に集められた血液が爆発的に噴出するという凄惨な光景が現出。生まれながらにして凄まじい握力を持つ... 関連ページ:握撃

登場作品

バキ外伝 疵面

非武装と非鍛錬を貫く偉丈夫・花山薫。伝説の喧嘩師と呼ばれる花山を倒すため、不良学生や殺し屋など、様々な敵が挑んでくる。花山はそのことごとくを圧倒的な力で撃破していくのだった。 関連ページ:バキ外伝 疵面

SHARE
EC
Amazon
logo