花島 亜十羅

結界師(漫画)の登場人物。読みは「はなしま あとら」。

  • 花島 亜十羅
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
結界師(漫画)
正式名称
花島 亜十羅
ふりがな
はなしま あとら

総合スレッド

花島 亜十羅(結界師)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ウェーブのかかったロングヘアーの快活な女性。志々尾限の10歳上。裏会実行部隊・夜行所属の妖獣使いで、志々尾の指導を担当。普段は雷蔵という妖獣が相棒。雲に乗った雷蔵の上に乗って長距離移動したり、腰につけた「魔耳郎」のコウモリ型の羽根で素早く空中を飛び回ることができる。志々尾のことを家族のように思い、心配している。

登場人物・キャラクター

裏会実行部隊・夜行所属構成員。結界師補佐役として派遣された。良守と同い年で、烏森学園に転校生として編入。口ベタで、人付き合いが苦手。妖混じりで、全身を魔物に変化させる「完全変化(へんげ)」ができる。完...

関連キーワード

『結界師』に登場する団体。異能者の異能者による異能者のための自治組織。地域ごとの異能者の取りまとめ、妖怪や霊の起こす闇の事件の取り扱いを行う。異能者本人に裏会への所属の意思がなくても、居住地域の裏会の...
『結界師』に登場する集団。裏会が扱う事件の調査・解決を実行するために、異能者を集めた実行部隊。主に戦闘能力、情報収集・分析能力、治癒能力のある異能者をメンバーとする。墨村正守が創設し、現在頭領として働...

登場作品

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治...