花形 有都望

この女に賭けろ(漫画)の登場人物。読みは「はながた ありとも」。別称、よつばのプリンス。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
この女に賭けろ(漫画)
正式名称
花形 有都望
ふりがな
はながた ありとも
別称
よつばのプリンス

総合スレッド

花形 有都望(この女に賭けろ)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

よつば銀行・ニューヨーク支店長。島津雅彦副頭取の台頭に対抗するため、鳩山頭取が日本に呼び戻した。常務を経て、山田太平頭取の誕生と同時に副頭取となる。よつば銀行中興の祖とされる人物の孫にあたり、よつばのプリンスと呼ばれる。頭取の座を巡って対立する島津を失脚させるべく、解任動議を画策。

原島浩美は外資との合併を進める花形に反対し、島津の解任動議を妨害する立場に回った。頭取の座を逃した花形は嫌気がさしてよつば銀行を離れようとするが、原島の慰留で副頭取に就任。

登場作品

バブル崩壊と不良債権問題を経て、金融再編が囁かれ始めた1990年代。大手都市銀行・よつば銀行の女性総合職一期生・原島浩美は、副主事昇進と同時に本店から台東支店への異動を命じられる。台東支店は出張所への...