花形 満

花形 満

巨人の星 特別篇 父一徹(テレビアニメ)の登場人物。読みは「はながた みつる」。

登場作品
巨人の星 特別篇 父一徹(テレビアニメ)
正式名称
花形 満
ふりがな
はながた みつる
関連商品
Amazon 楽天

概要

花形モーターズの御曹司で、英才教育により幼少期からイギリスへ留学し、その俊才ぶりを発揮するが、貴族階級から人種差別を受ける。これをバネに奮起してすべての面でトップを志し、これを達成。しかし目標を失って気落ちしたことや、帰国後、誇りを失った祖国への失意などが重なり、不良化。

小学4年生でありながら、不良少年を集めてスポーツカーを乗り回し、気まぐれで少年野球チームブラック・シャドーズを結成。無法なラフプレーで暴れ回る。

しかし飛雄馬に敗れたことから、彼を終生のライバルとして認識。更生して打倒飛雄馬を目指して精進し「10年に1度の天才打者」と謳われる選手に成長。無名だった紅洋高校野球部を甲子園へ導く。

決勝戦で飛雄馬の青雲高校を破り、優勝を果たす。飛雄馬のジャイアンツ入りを知ると、対抗して阪神タイガースに入団。永久欠番であった藤村富美男の背番号10を受け継ぐ。

最初は球質が軽い飛雄馬の弱点を突いて勝利するが、大リーグボール1号に敗北してスランプに陥る。その後、鉄球をバットで打ち返すという無謀とも言える特訓の成果により、初めて大リーグボール1号を破った選手となる。

飛雄馬の引退後は野球への興味を失い、引退して父の会社の重役となり、星明子と結婚して平和な家庭を営む。しかし飛雄馬の球界復帰がきっかけで野球への熱が再燃し、ヤクルトスワローズにテスト入団。

再び飛雄馬に勝負を挑む。

登場作品

巨人の星 特別篇 父一徹

原作・梶原一騎、作画・川崎のぼるによる同名の漫画作品をアニメ化した『巨人の星』、『新・巨人の星』、『新・巨人の星Ⅱ』を、星一徹の視点から再構成。野球の特訓と勝負、愛情に満ちた親子の人生を描く。 関連ページ:巨人の星 特別篇 父一徹

SHARE
EC
Amazon
logo