花沢 のこ

花沢 のこ

脂肪と言う名の服を着て(漫画)の主人公。読みは「はなざわ のこ」。別称、のこ。

登場作品
脂肪と言う名の服を着て(漫画)
正式名称
花沢 のこ
ふりがな
はなざわ のこ
別称
のこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

地味で太った女性。嫌なことがあると、ドカ食いしてストレスを和らげている。現実の世界に対して消極的に接しており、面倒なことには嵐が過ぎるのを頭を低くして待つようなところがある。斉藤利彦という彼氏がおり、高校の頃から8年の付き合い。のこの思考は、彼氏の斉藤を中心に考えられている。

斉藤という存在に依存しており、浮気をされるなど、明らかに斉藤に非がある場合でも、卑屈な考えを巡らせて、自分を責めることが多い。斉藤が、橘マユミと浮気したことを知り、より仕事に身が入らなくなり、マユミの挑発に乗って、社内でも問題を起こし続けた。マユミの策略により、松原千夏のミスを押し付けられ、地下室の仕事を与えられない部署に追いやられた。

このような出来事が積み重なり、痩せることを決意。だが、意志の弱さから上手くいかず、食事をしては嘔吐を繰り返すことで、不健康に体重を落としていくことになる。

登場作品

脂肪と言う名の服を着て

肥満気味の花沢のこは、会社でのヒエラルキーは低いものの、それなりに落ち着いた生活を送っていた。だが、ある日、彼氏の斉藤利彦が、会社の同僚、橘マユミと浮気していることを知り、痩せて彼を取り戻そうとするが... 関連ページ:脂肪と言う名の服を着て

SHARE
EC
Amazon
logo