花田上飛曹

紫電改のタカ(漫画)の登場人物。読みは「はなだじょうひそう」。

  • 花田上飛曹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紫電改のタカ(漫画)
正式名称
花田上飛曹
ふりがな
はなだじょうひそう

総合スレッド

花田上飛曹(紫電改のタカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

スマトラでの戦いの生き残り部隊七人のサムライの隊長。松山基地に帰還後、第七兵舎隊長となった滝城太郎の部下となる。激しく対立するし、の抹殺を企てる。秘密基地より生還後、松山基地での新戦法を掴むものの、アメリカ軍のモスキトンに敗れてしまう。

黒い紫電改をに渡すため血染めの遺書とともに帰還後絶命。

登場人物・キャラクター

花田上飛曹を隊長とするスマトラ生き残り部隊。伴一飛曹、円城寺一飛曹、居断一飛曹、井関一飛曹、田村一飛曹、石松一飛曹からなる。井関、田村、石松は秘密基地からの帰還途中、アメリカ軍グラマン編隊と交戦、死亡...

登場作品

太平洋戦争末期、台湾の高雄基地帝国海軍第七○一飛行隊へ配属になった滝城太郎は、そこで紺野一飛曹、久保一飛曹、米田一飛曹たちと出会う。飛行隊は4人を残し戦死。滝城太郎は紫電改のテストパイロットとして横須...