花田 仲之助

花田 仲之助

天の血脈(漫画)の登場人物。読みは「はなだ なかのすけ」。別称、花 行一。

登場作品
天の血脈(漫画)
正式名称
花田 仲之助
ふりがな
はなだ なかのすけ
別称
花 行一
関連商品
Amazon 楽天

概要

元日本陸軍情報将校予備役少佐。当初、花行一(かこういち、またはファクウイー)と名乗り、満州の中心都市奉天に支那人として潜伏していた。日露戦争においては馬賊を糾合し、「眼中の釘 」と恐れられる満州義軍を結成し、その隊長となる。日露の混血児である少女ハナを拘束し、ロシア軍の兵站司令部に潜入させ諜報活動を行わせることで、大いにロシア軍の後方をかく乱させ戦争を勝利に導く。

実在の人物、花田仲之助がモデル。

登場作品

天の血脈

明治末期、日露戦争開戦前夜、満州の地に学術調査隊として参加していた優秀であるが冴えない一高の学生、安積亮は、馬賊による襲撃を受け捕らわれてしまうが脱出に成功、帰国し諏訪大社の巫女、翠と祝言をあげる。平... 関連ページ:天の血脈

SHARE
EC
Amazon
logo