芳山 トキ

芳山 トキ

時をかける少女(漫画)の登場人物。読みは「よしやま とき」。

登場作品
時をかける少女(漫画)
正式名称
芳山 トキ
ふりがな
よしやま とき
関連商品
Amazon 楽天

概要

芳山和子の亡くなった祖母。やや太めなのが特徴。笑顔を絶やさぬ明るい人物で、和子からも非常に慕われていた。しかし病気で亡くなり、和子は死の間際に居合わせることができなかったのを悔やんでいる。死の直前は体調悪化にともない視力を失っており、過去に飛んだ高校3年生の和子と、そうと知らず対面することになる。「明菓堂」のお菓子が好きで、よく和子と一緒に食べていた。

登場作品

時をかける少女

世界観SFが題材。過去の歴史に干渉する能力「時間跳躍」を偶然手に入れた女子高生の芳山和子。無意識に、あるいは友人である深町一夫の力を借りて過去に飛べるようになった和子は、最初はごく私的な範囲で歴史改変... 関連ページ:時をかける少女

SHARE
EC
Amazon
logo