芹沢 鴨

あさぎ色の伝説(漫画)の登場人物。読みは「せりざわ かも」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あさぎ色の伝説(漫画)
正式名称
芹沢 鴨
ふりがな
せりざわ かも

総合スレッド

芹沢 鴨(あさぎ色の伝説)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

水戸藩の郷士にして、鉄扇を振り回す豪傑。熊の如き巨体の持ち主にして、腹には多数の刀傷があるが、背中は全くの無傷というのが自慢。自尊心が高い乱暴者。沖田総司を気に入り、京都で近藤一派を誘って新撰組を結成する。その後、近藤一派と自分の配下が対立。試衛館一派が作りつつある新撰組の輪の中に入れず、荒れた生活を送るようになる。

会津藩からの指示で沖田の手によって暗殺されている。歴史上の実在の人物、芹沢鴨がモデル。

登場作品

江戸にある天然理心流の剣術道場試衛館。そこでは道場主近藤勇の下、沖田総司や多くの門弟、食客たちが研鑽を積んでいた。だが、攘夷思想や討幕運動によって世の中は不穏な空気を見せていた。時代の波に押されるかの...