芹沢 鴨

芹沢 鴨

あさぎ色の伝説(漫画)の登場人物。読みは「せりざわ かも」。

登場作品
あさぎ色の伝説(漫画)
正式名称
芹沢 鴨
ふりがな
せりざわ かも
関連商品
Amazon 楽天

概要

水戸藩の郷士にして、鉄扇を振り回す豪傑。熊の如き巨体の持ち主にして、腹には多数の刀傷があるが、背中は全くの無傷というのが自慢。自尊心が高い乱暴者。沖田総司を気に入り、京都で近藤一派を誘って新撰組を結成する。その後、近藤一派と自分の配下が対立。試衛館一派が作りつつある新撰組の輪の中に入れず、荒れた生活を送るようになる。

会津藩からの指示で沖田の手によって暗殺されている。歴史上の実在の人物、芹沢鴨がモデル。

登場作品

あさぎ色の伝説

沖田総司を主役に据え、江戸にいた試衛館時代から京へと上洛し新撰組として活躍するまでを描く。物語は、清河八郎の勧誘に乗り上洛した話以外に有名な歴史エピソードは使用せず、沖田や土方歳三の日々に起こる事件や... 関連ページ:あさぎ色の伝説

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
沖田 総司
土方 歳三
角兵衛獅子の娘
本間 丈太郎
石堂 咲之進
場所
試衛館
logo