芹生 百合子

芹生 百合子

ブラブラバンバン(漫画)の主人公。読みは「せりゅう ゆりこ」。

登場作品
ブラブラバンバン(漫画)
正式名称
芹生 百合子
ふりがな
せりゅう ゆりこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

根戸ヶ谷高校2年生。吹奏楽部所属。担当は主に指揮。秀才かつスタイル抜群で、大人びた風貌のため、校内でも有名な生徒。普段は仏頂面で、コミュニケーションも苦手だが、音楽を感じるとエンドルフィンなどの神経伝達物質を異常に放出、曲調に合わせて感情が昂まるという特異体質の持ち主。興奮状態に陥ると、その間の記憶はなくなってしまう。

中学生のころは吹奏楽部でホルンを担当していたが、あるとき演奏中に興奮し、当時好きだった小島に襲い掛かった。高校進学後は体質のせいで周囲に迷惑をかけてしまうことを恐れ、吹奏楽部からは距離を置いていたが、白波瀬歩八田正一との出会いがきっかけで入部した。ホルンの腕はかなりのものだが、体質のせいもあって指揮を担当している。

なぜかブラジャーをあまりつけず、指揮中にしばしば裸体を晒している。

登場作品

ブラブラバンバン

吹奏楽部員の少年・白波瀬歩は、初恋の人に振られ、高校受験にも失敗。傷心のまま公園でトランペットを吹き鳴らしていたところ、ホルンの音色を耳にする。そこで彼が目にしたのは、ノリノリでホルンを吹く女性だった... 関連ページ:ブラブラバンバン

SHARE
EC
Amazon
logo