若基

若基

覇王伝説 驍(漫画)の登場人物。読みは「じゃき」。

登場作品
覇王伝説 驍(漫画)
正式名称
若基
ふりがな
じゃき
関連商品
Amazon 楽天

概要

第二部に登場する。鳳驍の子と騙り、鳳の隠れ里に現れる。盲目だがその分、勘が鋭く天候の変化なども言い当てる。策略に優れているが、それは無頼軍一の軍師の父親から英才教育を受けていたためであった。綺良黎とはその時、共に学んだ仲間だった。無頼軍では親子共々忠義を尽くしてきたが、家臣からの信頼と人望を集めすぎたという理由で冠達無頼から処刑命令が下る。

それを実行したのが黎で、彼によって目の前で両親を殺され、若基本人は瞼をにかわで固められ失明する。新鳳軍では葵四迷(弟)が加わるまでは軍師を務め、四迷が加わってからは補佐に回った。

登場作品

覇王伝説 驍

「週刊少年マガジン」で長期連載された、親子2代にわたる戦いが描かれる2部構成の長編歴史ロマン。島崎譲の手掛ける架空歴史ドラマの代表作。 関連ページ:覇王伝説 驍

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
タケル
葵 炎丞
logo