若村 ひとみ

午後の日差し(漫画)の登場人物。読みは「わかむら ひとみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
午後の日差し(漫画)
正式名称
若村 ひとみ
ふりがな
わかむら ひとみ

総合スレッド

若村 ひとみ(午後の日差し)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

若村賞子の娘。19歳の浪人生。最初は「馴れ馴れしいヤツ」と思っていた塾の講師、海部達夫に好意を抱いている、と賞子に妄想されていた。賞子に自分の年齢を思い知らせ、諦めさせるきっかけになった。実はお互いの告白シーンはなく、賞子の自己完結である。

登場作品

若村賞子は郊外の一軒家に会社員の夫と2人の子供とで住む、42歳の専業主婦。今の状況にそれなりに満足していたのだが、ある日、「夫婦なんて他人だ」と言う夫の言葉にショックを受ける。ちょうどその頃、料理教室...