若村 賞子

午後の日差し(漫画)の主人公。読みは「わかむら しょうこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
午後の日差し(漫画)
正式名称
若村 賞子
ふりがな
わかむら しょうこ

総合スレッド

若村 賞子(午後の日差し)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

42歳。小さいながらも都内に一軒家を所有している一家の専業主婦。家族構成は旦那と、一男一女。長女は19歳。友人たちと行く趣味の料理教室で出会った海部達夫に一方的に恋愛感情を持ち、駆け落ちを夢想するが、お互いに告白はないまま終わる。賞子主観の描写のため事実は定かでないが、海部の行動は好意を抱いていると受け取られても仕方ないものであった。

登場作品

若村賞子は郊外の一軒家に会社員の夫と2人の子供とで住む、42歳の専業主婦。今の状況にそれなりに満足していたのだが、ある日、「夫婦なんて他人だ」と言う夫の言葉にショックを受ける。ちょうどその頃、料理教室...