若松 弘三

ごくせん(漫画)の登場人物。読みは「わかまつ こうぞう」。

  • 若松 弘三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ごくせん(漫画)
正式名称
若松 弘三
ふりがな
わかまつ こうぞう

総合スレッド

若松 弘三(ごくせん)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

黒田一家の若頭補佐で、若頭の大島京太郎が刑務所でおつとめ中の間は若頭代理を務めていた。壊滅的な人相の悪さだが、黒田一家唯一の妻帯者にして、妻一筋の愛妻家。洞察力に長けており、一家の若手を取りまとめている。大島と共に極道界随一と称される腕っぷしの持ち主。

登場人物・キャラクター

黒田一家の若頭。刑務所に服役中だったが、晴れて出所してくる。基本的に遊び人で、街では京さんと呼ばれ親しまれている。久美子のケンカの師匠で、育ての親的存在。当然ながら久美子のことを溺愛している。危機に陥...

関連キーワード

『ごくせん』に登場する組織。伝説の大親分黒田龍一郎が3代目組長を務める任侠一家。龍一郎の孫で教職に就いている山口久美子の実家でもある。構成員たちは皆久美子をお嬢と呼んで大事にしている。

登場作品

K市にあるツッパリ少年たちの吹き溜まり私立白金学院高等学校に赴任することなった新米教師の山口久美子。25人中21人の要注意人物がいる2年4組を担任することになった彼女には、誰にも言えない秘密があった。...