• ブッダ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 苦行

苦行

苦行

ブッダ(漫画)に登場する修行。

登場作品
ブッダ(漫画)
正式名称
苦行
関連商品
Amazon 楽天

概要

苦行(タバス)とは「熱」という意味もあり、もとは炎熱の下に身をさらすことであった。やがて、ほかにも体を苦しめる方法ができ、体を苦しめればそれだけ欲をすてて心が清らかになると考えられた。ブッダは、苦行によって死ぬのは、遊びほうけた後にのたれ死ぬこととなんら変わりがないと苦行を否定する。

登場作品

ブッダ

紀元前6世紀、ネパールの小族シャカ族の王子として生まれたシッタルダは、世界の王になると予言されながら、ひ弱で寝てばかりいる少年であった。死とは何かという疑問を抱き、飢えや戦いで死んでいく人たちを救うに... 関連ページ:ブッダ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ブッダ
logo