苫米地 功

苫米地 功

課長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「とまべち いさお」。

登場作品
課長島耕作(漫画)
正式名称
苫米地 功
ふりがな
とまべち いさお
関連商品
Amazon 楽天

概要

吉原初太郎の急死により、社長だった木野穣が会長になり、スライドして初芝電器産業第3代社長に就任する。派閥争いを繰り広げていた次期社長候補大泉裕介を追放しようと画策し、島耕作苫米地派に誘うが、断られると彼を大泉派のスパイと決めつけて解雇を言い渡した。

しかし、これがきっかけとなり島耕作の反撃に遭い、大泉裕介によるクーデーターで失脚してしまう。

関連人物・キャラクター

大泉 裕介

東大法学部卒、四井銀行出身。初芝電器産業の創始者吉原初太郎の娘婿で、初芝アメリカ(ハツシバアメリカ)社長を経て初芝電器産業第4代社長となる。初芝電器産業の筆頭株主である妻大泉笙子には頭があがらない。ホ... 関連ページ:大泉 裕介

関連キーワード

初芝電器産業

『課長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。全国各地に営業所、国内外に自社工場を持つ。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシ... 関連ページ:初芝電器産業

登場作品

課長島耕作

課長となったエリートサラリーマン島耕作が、ライバル企業との競争、社内の派閥争いに立ち向かう姿、プライベートのひとときを描く。会社員時代の経験を活かした弘兼憲史の代表作。第15回(2991年度)講談社漫... 関連ページ:課長島耕作

SHARE
EC
Amazon
logo