英里

英里

空の帝国(漫画)の登場人物。読みは「えいり」。

登場作品
空の帝国(漫画)
正式名称
英里
ふりがな
えいり
関連商品
Amazon 楽天

概要

右目にメガネのような端末をつけている紫色の瞳の少年。この右目は義眼。11月10日生まれの18歳。ジオリア出身。イデアの親友でもある。3歳でASと呼ばれるエリート養成機関に預けられ、10歳までに医学と言語学の博士号を取得。遺伝子工学のルービック・リッジウェイ博士の養子になる。

この頃、イデアと知り合った。最初は大嫌いだったという。イデアに協力して世界を統一。王宮出入りの科学者だが、王宮とは距離を置いている。イデア暗殺未遂事件で恋人を失い、自らも失明した助手・右目に請われ右目を移植した。自分はクローニングに向かない体質のため、再生を行わず義眼を使っている。

リリカイデアの想い人なので保護したが、特別な感情はないらしい。イデアの死後、イデアから指示されたクローン研究を含め、その復活の研究をしている。リリカが拾ってきたローズを保護し、その出自を明らかにした。イデムの登場でイデアのクローンの片方だけの味方はできないと言いつつ、ローズを助けてイデア復活を目論む。

復活したイデアからクローンの成功を感謝される。意図的にイデアと完全に同じでないクローンとして作ったローズは、イデアの理想の姿だった。

登場作品

空の帝国

急死した特殊能力を持った帝王イデアのクローン・ローズは様々な葛藤や思いを抱きながら、もう一人のイデアのクローン・イデムと争う。その陰謀の背後にはイデアに対する複雑な感情があった。イデア本人も死んでおら... 関連ページ:空の帝国

SHARE
EC
Amazon
logo