茂平

茂平

さんだらぼっち(漫画)の登場人物。読みは「もへい」。

登場作品
さんだらぼっち(漫画)
正式名称
茂平
ふりがな
もへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

後頭部に小さな髷があるメガネをかけた小柄な老人。吉原大門前五十間町通りの玩具屋の店主だが、つけの取り立てをする始末屋のほうが本業。店はとんぼに任せきりで証文を買いに回っている。始末屋の仕事もほとんどをとんぼにやらせていて、難しい「始末」を自分でやっているらしい。

また、とんぼが相手の気持ちを読みきれなかった場合など、いざというときに出ていくことがある。志摩とんぼの仲がうまくいくことを期待しているが、傍観していることが多い。始末屋を引退する気は、まだないらしい。

登場作品

さんだらぼっち

とんぼは吉原大門前の玩具屋の職人として竹とんぼなどを作っている。一方、裏では借金の取り立てなどをする始末屋としても活躍。江戸時代の人々の生活や性風俗が繊細に描かれる中で、とんぼと出戻りの志摩との男女関... 関連ページ:さんだらぼっち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
とんぼ
志摩
与の字
稲造
文治
青蛙堂
ネズミ男
お夏・陽平
その他キーワード
さんだらぼっち
logo