茶川 三時花

茶川 三時花

夢使い(漫画)の登場人物。読みは「さがわ さとか」。

登場作品
夢使い(漫画)
正式名称
茶川 三時花
ふりがな
さがわ さとか
関連商品
Amazon 楽天

概要

福岡から上京してきた。長い髪の毛をコンパクトにまとめ、人民帽をかぶりメガネをかけている、真面目な性格の少女。14歳。土曜星の夢使い。箒神の中に「おやつBOOK」を入れることでお菓子の武具を具現化、射出して攻撃する。決め台詞は「三時花のおやつを召し上がれ!」。福岡では執事がいるほどのお嬢様として暮らしていた。

普段だらしないのに堂々としている三島塔子に憧れている。迷った時には、死んだ彼氏の実相寺悟を涙の中から度々呼び出し、依頼人の事件を引き受けるかどうか伺いを立てている。

登場作品

夢使い

夢と現実を行き来できる夢使いたち。彼女らは神話や心理にまつわる事件を、夢の中で自在にイメージを具現化させ、戦いながら解決していく。「虹の卵」編、「鉱物の聖母」編、最終話の「影の女」の三部で構成されてい... 関連ページ:夢使い

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
三島 隣子
三島 塔子
三島 美砂子
橘 一
中島 蕙
見上 漾子
場所
その他キーワード
遊部
箒神
logo