草下 亜麗

ミモザ館でつかまえて(漫画)の登場人物。読みは「くさか あれい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ミモザ館でつかまえて(漫画)
正式名称
草下 亜麗
ふりがな
くさか あれい

総合スレッド

草下 亜麗(ミモザ館でつかまえて)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

母親は早くに亡くし、父親はイギリスにおり五年間ミモザ館でひとり暮らしをしている高校生。大人びていて学校でも扱いにくい生徒と思われている。気まぐれで出した下宿人募集の貼り紙で園部春子と出会う。教師として全力で立ち向かう春子に強く魅かれていく。

登場人物・キャラクター

新任の教師としてやってきた新しい町で、格安の貼り紙を見て下宿することになったミモザ館で当主である少年草下亜麗と出会う。亜麗に同い年くらいと思われるほど見かけも若く、緊張しやすい性格。慣れないため、授業...

登場作品

ひょんなことから洋館ミモザ館に下宿することになった、新任の教師園部春子は、その洋館の当主が、就職先の男子高春日野高等学校の自分が担任するクラスの生徒であることを知る。少年の名前は草下亜麗。外国で暮らし...