荒井 和豊

それでも町は廻っている(漫画)の登場人物。読みは「あらい かずとよ」。

  • 荒井 和豊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
それでも町は廻っている(漫画)
正式名称
荒井 和豊
ふりがな
あらい かずとよ

総合スレッド

荒井 和豊(それでも町は廻っている)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

肥満体型で、頭頂部の毛が薄くなっている壮年の男性。良い事や嬉しい事があると調子に乗りやすい性格。丸子商店街でクリーニング屋を営んでいる。真田勇司荒井和豊とは高校時代の同級生で、二人から舎弟扱いされていた。現在でも三人で行動することが多く、よくシーサイドでサボっている。

登場人物・キャラクター

太い眉毛にスキンヘッドの男性。丸子商店街で魚屋を営んでいる。真田広章の父親で。妻を亡くしているため、息子との二人暮らし。仕事に関しては不真面目で、たびたび菊池貴則と荒井和豊と三人で喫茶店シーサイドに来...

関連キーワード

磯端ウキが経営している喫茶店。歩鳥と辰野トシ子がアルバイトをしている。元は普通の純喫茶だったが、メイド喫茶の流行を耳にしたウキが、突然リニューアルを決め、メイド喫茶へと生まれ変わった。だが、メイド喫茶...

登場作品

下町の雰囲気が漂う丸子商店街。推理小説が大好きなポジティブ女子高生、嵐山歩鳥は、高校に入学すると同時に、今まで10年間カレーをただ食いしてきたツケとして、喫茶店シーサイドでメイドとしてアルバイトするこ...