荒井 真知子

荒井 真知子

華と修羅(漫画)の登場人物。読みは「あらい まちこ」。別称、真知子。

登場作品
華と修羅(漫画)
正式名称
荒井 真知子
ふりがな
あらい まちこ
別称
真知子
関連商品
Amazon 楽天

概要

名門華族・唐房家に使われる若い女中。唐房家三男の慎太郎を密かに慕っているが、一方で長兄のと肉体関係を結んでいる。慎太郎に信頼され彼とお互いに想い合う百合子との連絡役を頼まれるが、激しく心を乱す。その心情を新に利用されることになる。

登場作品

華と修羅

時は大正時代。政界・財界を牛耳る華族の中でも、名門と謳われた唐房家。その三男慎太郎は優しく誠実な青年。しかし妾腹であることから、父毅や長兄新、次兄美彦に対して一歩引いたところがあった。ある日、当主・毅... 関連ページ:華と修羅

SHARE
EC
Amazon
logo