荒巻

あまいぞ!男吾(漫画)の登場人物。読みは「あらまき」。別称、アゴマキ。

  • 荒巻
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あまいぞ!男吾(漫画)
正式名称
荒巻
ふりがな
あらまき
別称
アゴマキ

総合スレッド

荒巻(あまいぞ!男吾)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

大文字中学校の新任教師。立派な体格でいかついアゴに十字痕、左目の上下に縫い痕とツギハギだらけの要望をしており、一見してヤクザに見える。キックボクシングをしていた。言い訳は大嫌いで、いつも懐に辞表を持ち歩いている。かわいい見た目ながら毅然とした同僚のカオリ先生が好き。

登場人物・キャラクター

連載当初は一文字学園に通う小学生男子。ケンカ好きで、中学はワルが集うという大文字中学校への進学を選び、山岡高校へと進学するはずが轟学園の教師となる。正義感に厚い単純な性格をしている。父の巴金時からは空...

関連キーワード

ワルのふきだまりと呼ばれる全寮制の学校。巴男吾が入学した時点では、理事長の息子の倉田先生が全校の実権を握って、力で生徒たちを抑えていた。学園長は、学校のあるべき姿は生徒たちが決めることだという信念から...

登場作品

格闘技が好きな家族の中で育った主人公、巴男吾は豪快で男気あふれる少年。ケンカ好きだが正義感が強く、曲がったことは許せない。弱い者を守るために、理不尽な策略をめぐらす教師やすさまじい力を持つ強敵に挑んで...