荒木 剛太

荒木 剛太

仮面ティーチャー(漫画)の主人公。読みは「あらき ごうた」。別称、十文字 隼人。

登場作品
仮面ティーチャー(漫画)
正式名称
荒木 剛太
ふりがな
あらき ごうた
別称
十文字 隼人
関連商品
Amazon 楽天

概要

千葉の舞浜学園から極蘭高校に転任してきた歴史教師で、赴任と同時に2年C組の担任を任される。底抜けに明るい性格をしており、また非常に打たれ強く、生徒からどんな仕打ちを受けてもめげない。出身は北海道で、趣味は体を鍛えることとアイドルのグラビアの切り抜き。一方で十文字隼人という架空の人物を副担任に仕立てあげ、学校で問題が発生した際に特撮ヒーロー風の仮面を被り、十文字として特別補習と称した実力行使で解決していく。

その正体は教査なる組織が実践する問題校再生プログラム、仮面ティーチャーの実行者。赴任校のトラブルを解決すると同時に、各地で自らの後継として仮面ティーチャーとなりうる人材の発掘・スカウトを行っていた。

後継者が見つかると、剛太はあえて不祥事を発覚させ、退職という形を取って現地を去る。極蘭高校の場合、十文字隼人という架空の存在は、剛太の給料の二重取りのためだったということにされた。仮面ティーチャープログラム実践のため、ともに行動する草薙とは、古くからの付き合い。

登場作品

仮面ティーチャー

東京の架空の都市、立花市にある市立極蘭高校は東京の不良墓場との異名を取る不良校。そんな極蘭高校にひとりの教師が赴任してきた。荒木剛太という名のその教師は、赴任早々2年C組の担任となり、受け持ちの生徒と... 関連ページ:仮面ティーチャー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
金谷 幸造
岬 智也
犬神 二郎
犬神 一郎
千晶
市村 美樹
大田垣 丈男
草薙
金谷 理沙
その他キーワード
仮面ティーチャー
logo