荒木 村重

荒木 村重

軍師 黒田官兵衛伝(漫画)の登場人物。読みは「あらき むらしげ」。

登場作品
軍師 黒田官兵衛伝(漫画)
正式名称
荒木 村重
ふりがな
あらき むらしげ
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の武将、荒木村重がモデル。織田信長の家臣で播磨の隣国、摂津の領主。播磨の小寺政職との交渉のため、黒田官兵衛のもとを訪れる。無類の茶器好き。その後、織田信長に対して謀反を起こし、黒田官兵衛を幽閉する。

登場作品

軍師 黒田官兵衛伝

1569年、織田信長が京上洛を果たした頃、播磨国を治める大名、小寺政職の下に若くして家老を務める黒田官兵衛の姿があった。頭は良いが、せっかちなのが玉に傷の黒田官兵衛。夫に負けず劣らず頭が良い妻、光の後... 関連ページ:軍師 黒田官兵衛伝

SHARE
EC
Amazon
logo