荒木 竜一

エリアの騎士(漫画)の登場人物。読みは「あらき りゅういち」。

  • 荒木 竜一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エリアの騎士(漫画)
正式名称
荒木 竜一
ふりがな
あらき りゅういち

総合スレッド

荒木 竜一(エリアの騎士)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

サッカーU-15日本代表の合宿で逢沢傑に力を認められる。それを知った逢沢駆は彼の通う江ノ島高校へ進学することを決めたが、荒木竜一はサッカーを辞めており、漫才研究会の部員であった。の説得によりサッカー選手に復帰。ポジションはMF。一本のパスやドリブルでチャンスを作り出すファンタジスタ。

太りやすい体質が欠点。U-16日本代表に選出され、遠征先の韓国でテロリストの人質となるが、自力で脱出する。全国高校サッカー選手権で活躍した後、U-22日本代表に召集。

登場人物・キャラクター

鎌倉学館中等部2年でサッカー部のマネージャー。精神面の弱さと、将来を嘱望されている兄逢沢傑へのコンプレックスから選手を離れていたが、兄傑は選手への復帰を願っていた。その矢先に二人は交通事故に遭い傑は死...

関連キーワード

『エリアの騎士』に登場する学校。略称は「江ノ高」。主人公逢沢駆は、兄逢沢傑が高く評価していた荒木竜一と一緒にプレーすることを望み、鎌倉学館ではなく江ノ島高校への進学を決めた。同様に美島奈々と中塚公太も...

登場作品

サッカー少年逢沢駆の兄・逢沢傑はU-15日本代表と将来を嘱望されたサッカー選手。元は自身も選手だった駆だが、あるトラウマから一線を離れ、兄と同じサッカー部のマネージャーとして日々を過ごしていた。そんな...