荒河 静香

嬢王(漫画)の登場人物。読みは「あらかわ しずか」。別称、純。

  • 荒河 静香
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
嬢王(漫画)
正式名称
荒河 静香
ふりがな
あらかわ しずか
別称

総合スレッド

荒河 静香(嬢王)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

本名は。親友である藤崎彩の苦境を知り、キャバクラ嬢売上ナンバーワンを競うQ-1グランプリの存在を教え、自分が働いているキャバクラ「ピアニッシモ」を紹介する。を応援するために「ピアニッシモ」を辞め、キャバクラ「レジェンド」のウエイトレス(バニーガール)に転職。

Q-1グランプリ決勝戦社長特別枠でスタート。と嬢王の座と西崎達也への想いを賭けて、キャバクラ「プレシャス」を舞台に奮闘し、西崎の支持を得てトップに立つが2位のと1対1に対決を提案し、敗れる。

登場人物・キャラクター

『嬢王』の主人公のひとり。社長令嬢の女子大生だったが、会社が倒産し、1億5千万円の負債を抱えて、父が倒れてしまう。大学を中退し、キャバクラ嬢売上ナンバーワンを競うQ-1グランプリで1億円をゲットするた...

関連キーワード

『嬢王』に登場するキャバクラ。元々は真沙奈グループがレジェンドとキャバクラ嬢売上ナンバーワンを競うQ-1グランプリに対抗して立ち上げた店だったが、後に提携することに。ファイナルでは荒河静香の舞台となる...
『嬢王』に登場するキャバクラ。キャバクラ嬢売上ナンバーワンを競うQ-1グランプリのために立ち上げられ、ファイナルでは二階堂亜莉沙の舞台となる。

登場作品

社長令嬢としてノンキに女子大生をやっていた、藤崎彩。突然の会社倒産と父親の急病、しかも借金1億5千万という危機に直面する。親友でキャバクラ嬢のバイトをやっている荒河静香から薦められ、キャバクラ嬢売上ナ...