荒神 仁

荒神 仁

はじめての甲子園(漫画)の登場人物。読みは「あらがみ じん」。

登場作品
はじめての甲子園(漫画)
正式名称
荒神 仁
ふりがな
あらがみ じん
関連商品
Amazon 楽天

概要

大柄で黒い巻き毛の男子。初登場時は大東海学園1年生で野球部に所属。ポジションはキャッチャー。一見強面だが、実は泣き虫で女々しい性格。そのため無口で孤立してしまい、野球部を辞めることを常々考えていた。しかし、監督の雨四光千鶴の指示によって、新道伐人とバッテリーを組むことになる。

新道伐人二屋球人がケンカ別れしたことを気にして、2人を仲直りさせようとする。

登場作品

はじめての甲子園

二屋球人は土井中野高校野球部のキャプテン。しかしこの学校は校長、教師、生徒各1人で練習もままならない。思い余って転校を決意するが、校長から全国の才能ある野球少年をスカウトし、甲子園を目指すプランを聞か... 関連ページ:はじめての甲子園

SHARE
EC
Amazon
logo