菅野 亜矢子

菅野 亜矢子

BLUE MOON(漫画)の作品登場人物。読みは「すがの あやこ」。

登場作品
BLUE MOON(漫画)
正式名称
菅野 亜矢子
ふりがな
すがの あやこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

菅野英一菅野英二の母親。英一と英二を産んだ頃は、まだ少女に見えるほど若かった。菅野英明と結婚する際、「行く先も告げずに数日から1か月いなくなることがあるが、それを我慢できるなら一緒に暮らしてもいい」という約束をしている。出産以降、育児ノイローゼに陥っており、家が火事になって英一が取り残されたことをきっかけに、罪の意識から自分は子供を1人だけを産んだと思い込み、抱いて逃げた英二を「英一」と呼ぶようになった。

精神疾患によって入院中で神経科と内科にも通っており、本物の英一のことは忘れている。

登場作品

BLUE MOON

双子の兄弟である菅野英一と菅野英二は、5歳の時に父親に捨てられ、母親はずっと入院中という環境に育ち、2人だけで強く生きてきた。しかし母親の退院をきっかけに、危うい均衡で保たれていた2人の関係が揺らぎ始... 関連ページ:BLUE MOON

SHARE
EC
Amazon
logo