菊多 サナエ

TOUGH(漫画)の登場人物。読みは「きくた さなえ」。別称、寝技フリークス。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TOUGH(漫画)
正式名称
菊多 サナエ
ふりがな
きくた さなえ
別称
寝技フリークス

総合スレッド

菊多 サナエ(TOUGH)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

柳場道元がオーナーを務めるチームDのリーダーで、寝技フリークスの異名を持つ。宮沢静虎とともにチームDの代表としてハイパー・バトル本選に参戦。しかし、あまりの強豪ぞろいに恐れをなし、立川が作成した危険な筋肉増強剤に手を出してしまう。そのおかげで2回戦は勝ち抜いたが、ドーピングによる勝利の虚しさを思い知り、マーシオ“ジェット”内藤との試合では使用を拒絶。

しかし、試合中に無理矢理打薬をたれたため、意に沿わない強化状態での試合となってしまった。しかも、試合が長引いたことで副作用が発現しかけ、全身の筋肉が爆発する寸前まで陥る。が、すんでのところで失神KOされ、九死に一生を得た。

登場作品

父の宮沢静虎が、その兄の宮沢鬼龍に敗れ、廃人となって2年。19歳のたくましい青年となり、実戦的古武術流派である灘神影流活殺術の第15代当主となった宮沢熹一は、関東道城会系新藤組組長の新藤力丸と手を組み...