菊川 玲二

土竜の唄(漫画)の主人公。読みは「きくかわ れいじ」。轟周宝とはライバル関係。

  • 菊川 玲二
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
土竜の唄(漫画)
正式名称
菊川 玲二
ふりがな
きくかわ れいじ

総合スレッド

菊川 玲二(土竜の唄)の総合スレッド
2016.12.28 05:54

概要

谷袋警察署所属の交番勤務の巡査で、警察学校を史上最低の成績で卒業し、素行に問題のある警官だった。表向きには市民に銃を突きつけたことが問題となって懲戒免職となるが、実際には極秘に薬物取引を行っている轟周宝を逮捕する為、潜入捜査官となることを命じられている。潜入捜査官として不可欠な強い正義感や強靭な精神力、並はずれた危機回避能力を持っている。

薬物取引の中心にいる轟周宝に近づくため、ヤクザ社会の中で着実に出世していく。

登場人物・キャラクター

関東一円に勢力圏を持つ暴力団、数寄矢会の会長。薬物の売買を取り仕切っているとの嫌疑がかかっており、轟周宝が薬物にかかわっている証拠をつかむため、菊川玲二は数寄矢会に潜入している。自分の身を守る為ならば...

登場作品

菊川玲二は、署内で問題児の警察官だったが、極秘裏に通称モグラと呼ばれる潜入捜査官になる。凶暴なヤクザ集団である数寄矢会の会長轟周宝に近づき捕まえるため、警官であった過去を隠してヤクザ界で出世していく。