菊池 雅行

ジパング(漫画)の登場人物。読みは「きくち まさゆき」。別称、菊池。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジパング(漫画)
正式名称
菊池 雅行
ふりがな
きくち まさゆき
別称
菊池

総合スレッド

菊池 雅行(ジパング)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

海上自衛隊に所属する自衛官の男性で、イージス艦みらいの砲雷長。階級は三等海佐。副長である角松と航海長の尾栗とは防衛大学の同期。プライベートでは対等な関係で、互いに固い信頼関係で結ばれている。防衛大学時代は、たとえ自衛官であっても人殺しをしたくないと考えており、任官間近に自主退学を決意したこともあるほど戦争を嫌悪していた。

当初は草加を救おうとする角松を制止するなど、歴史改変に対して消極的な立場だったが、原子力爆弾によって太平洋戦争の結末を変えようとする草加の計画に惹かれていく。草加と通じた後は彼の協力者として謀反を起こし、角松を追い出してみらいの指揮権を剥奪する。

その後は角松と和解するが、角松を撃つと誤解した麻生の発砲により負傷。重傷を負うも生還し、以後は退艦し、内地から角松達をサポートするようになる。

登場作品

海上自衛隊の誇る最新鋭のイージス艦みらいは、新日米ガイドラインによる海外派遣に向かう途中、突如巻き起こった嵐に巻き込まれて落雷を受け、ミッドウェー海戦直前の太平洋戦争の時代へとタイムスリップする。目の...