菊田 早苗

そよそよ。(漫画)の主人公。読みは「きくた さなえ」。別称、早苗。

  • 菊田 早苗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
そよそよ。(漫画)
正式名称
菊田 早苗
ふりがな
きくた さなえ
別称
早苗

総合スレッド

菊田 早苗(そよそよ。)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

『そよそよ。』の主人公。22歳の女性。菊田燃料店のひとり娘で、吹き矢が趣味。「ふれあいセンター」で開いている「吹き矢教室」に通っている。谷村暁鬼灯影斎は小学6年のとき同級生だった。大人になってからは、家業を手伝って事務作業や谷村暁と共に灯油の配達などを行っていたが、その後、松伏戦国村に作られる吹き矢体験コーナーのインストラクターになる。

その過程で、松伏戦国村の若きオーナーである木下長宗と相思相愛の仲になるが、長宗が奇妙な陰謀を父から強要されたことで、恋愛は停滞する。状況を打破するため、早苗は自分と長宗が恋人として登場する忍者ショー「長宗とお菊」を企画し、脚本を書くのだった。

登場人物・キャラクター

『そよそよ。』の登場人物。22歳の短髪の好青年。菊田燃料店で軽トラックを運転し、灯油の配達を行うなどの仕事をしている。菊田早苗と幼なじみで、鬼灯影斎とは小学6年のとき同級生だった。早苗と一緒に、毎週木...
『そよそよ。』の登場人物。松伏戦国村を経営するキノシタレクリエイションの若き社長(15代目)。菊田早苗に一目惚れし、恋がいいところまで進むが、父親に「豊臣没落以降から続く木下一族の陰謀」の成就を強要さ...

関連キーワード

『そよそよ。』の舞台。キノシタレクリエイションが運営する戦国時代のテーマパーク。オープニングイベントは、「大阪冬の陣の再現ショー」。忍者屋敷劇場の地下に、「豊臣没落以降から続く木下一族の陰謀」の成就の...

登場作品

ベットタウンに住み、吹き矢が趣味の若い女性菊田早苗は、ある日街に建設中のテーマパーク「松伏戦国村」の若き経営者である木下長宗に見初められる。同じ頃、早苗と一時期小学校の同級生だった鬼灯影斎が、国際的映...