華陽夫人

華陽夫人

達人伝 -9万里を風に乗り-(漫画)の登場人物。読みは「かようふじん」。

登場作品
達人伝 -9万里を風に乗り-(漫画)
正式名称
華陽夫人
ふりがな
かようふじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

安国君の正夫人。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、長髪を頭上でまとめている。安国君からの深い寵愛を受けているが子には恵まれていない。そこに目をつけた呂不韋は、華陽婦人に近づき異人を養子に迎えさせようとする。容姿に優れるだけでなく非常に聡明な人物で、呂不韋の意図を見抜きつつ、彼を味方に付けようとする。

登場作品

達人伝 -9万里を風に乗り-

作品誕生のいきさつ王欣太は、コミックスのカバー折り返しにある作者コメントにて、本作『達人伝 -9万里を風に乗り-』誕生のいきさつについて語っている。当初、「漫画アクション」編集者に執筆を依頼されたのは... 関連ページ:達人伝 -9万里を風に乗り-

SHARE
EC
Amazon
logo