萩里

萩里

二つ枕(漫画)の主人公。読みは「はぎさと」。

登場作品
二つ枕(漫画)
正式名称
萩里
ふりがな
はぎさと
関連商品
Amazon 楽天

概要

吉原伏見町にある遊廓の女郎。客がつかない嵐の夜。とある職人が店(たな)に飛び込んでくる。親方を殺してきたと告白する男に、丁々発止で言い返す度胸の座った萩里。翌日、男の寝顔を見て狂言と見破り、職人に一目置かれる。

登場作品

二つ枕

江戸末期。吉原遊廓の女郎とその客たちとの情の駆け引きを葛飾北斎や鈴木春信、山東京伝など、浮世絵風の絵柄で描いた作品で、四季にちなんだ「初音」「麻衣」「萩里」「雪野」の4作で描く。 関連ページ:二つ枕

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
初音
麻衣
雪野
その他キーワード
起請
logo