落合 苫子

イキにやろうぜイキによ(漫画)の主人公。読みは「おちあい とまこ」。別称、苫子。

  • 落合 苫子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イキにやろうぜイキによ(漫画)
正式名称
落合 苫子
ふりがな
おちあい とまこ
別称
苫子
別称
とまこさん

総合スレッド

落合 苫子(イキにやろうぜイキによ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

ソバージュの長い髪と長身の目立つ女子。都立扶桑高校の2年生として登場。家は昔ながらの土建屋。下町で生まれ育った、成績優秀、眉目秀麗、生徒たちから注目される、気っぷのいい学園のアイドル。全学生からの信頼も厚く、さまざまな問題を解決していく。腕っぷしも強く、チカンを投げ飛ばしたりもする。

家に魚の配達に来た同級生の星野峻平に一目惚れ。その夜、思い立ってランニングをすると峻平に再会。魚屋になる運命を感じる。それからは生活の中心が峻平になり、魚の捌き方なども勉強するようになった。なかなかなびかない峻平に猛アタックをかける。プロボクサーになると言い出した峻平の夢に、自分の居場所がないことを感じ取り、一度は諦めた。

正義感も責任感も強く、納得のいかないことはしない。峻平への一目惚れは、顔よりも純粋な目が気に入ったもの。峻平がカッコよくなっていくことを当然だと捉え、恋のライバルにも正面から立ち向かっていく。一方で、峻平の席に座って緊張する、子供のような恋をする女の子でもある。

登場人物・キャラクター

小柄なかわいい顔をした男の子。都立扶桑高校の2年生として登場。弱小ボクシング部所属。家は魚屋の魚清で、跡を継ぐつもりでいる。落合苫子の家は近所で、配達などで行き来する範囲。練習試合で鎌仲克己に敗れてボ...

関連キーワード

音町三丁目バス停そばにある落合苫子たちが通う都内の高校。首都高速近くのレンガ作りの校舎で校庭も都内にしては広い。校風はかなり自由。苫子がいなければ何も始まらないと言われるほど、彼女の存在感が強い。

登場作品

落合苫子は扶桑高校のアイドル。様々な伝説を持つ彼女は、ボクシング部の星野峻平に一目惚れする。目立たない存在の峻平にぞっこん惚れこんだ苫子の、下町を舞台にした健気で本気の恋物語。