落合

シドニアの騎士(漫画)の登場人物。読みは「おちあい」。

  • 落合
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シドニアの騎士(漫画)
正式名称
落合
ふりがな
おちあい

総合スレッド

落合(シドニアの騎士)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

かつて奇居子研究の第一人者を務めていた男性で、不死の船員会の1人。奇居子に関する優秀な研究の数々によって多くのシドニアの民を救ってきた。しかし、100年前の第四次奇居子防衛戦において、まだ研究段階だった奇居子と人間の融合固体を独断で起動し、コントロール制御を失う。

そして、奇居子に対抗する唯一の手段であるカビザシを投棄し、奇居子の侵入を許したため、シドニアの人口を99%を失わせるという大厄災を招いた。

登場人物・キャラクター

岐神海苔夫に扮する落合が、エナ星白を基に作り出した人間と奇居子の融合固体。衛人操縦士が奇居子の本体を破壊するために必要なカビを使うことなく、奇居子本体を消滅させることが出来る。通常の衛人をはるかに超え...

関連キーワード

『シドニアの騎士』に登場する組織。宇宙船シドニアの最高意思決定機関。一般的には噂上の存在にしか過ぎず、その詳細は一切明かされていない。特定の分野において優秀と認められた人物のみが所属することができ、所...
『シドニアの騎士』に登場する種族。シドニアで生まれ育った人々。100年前に遺伝子操作によって光合成能力を獲得しているため、食事は一週間に一度程度で済む。また、クローンや人工生命、男性女性のどちらでもな...

登場作品

謎の生命体奇居子によって太陽系が滅ぼされてから1000年。恒星間宇宙船シドニアは、人類存続をかけた播種船として、広大な宇宙を旅していた。産まれてからずっと、地下で暮らしてきた谷風長道は、亡き祖父斎藤ヒ...