葉隠 散

葉隠 散

覚悟のススメ(漫画)の登場人物。読みは「はがくれ はらら」。別称、現人鬼。葉隠覚悟とは親族関係にある。

登場作品
覚悟のススメ(漫画)
正式名称
葉隠 散
ふりがな
はがくれ はらら
別称
現人鬼
関連商品
Amazon 楽天

概要

葉隠覚悟の兄。父の葉隠朧から、覚悟とともに零式防衛術を伝授されるが、強化外骨格を初めて着装した際の出来事で、人類の抹殺を決意。性別を超越し、現人鬼(あらひとおに)と呼ばれる存在になった。居城ガラン城から生物兵器戦術鬼たちを指揮する。零式防衛術の技量は覚悟を上回る。

必殺技は、手のひらから螺旋状の波動を相手の体内に打ち込み、内部から破壊する零式防衛術「螺旋」。

関連人物・キャラクター

葉隠覚悟

逆十字学園の転校生。純白の詰め襟学生服姿で眼鏡をかけた少年。父の葉隠朧から葉隠家に伝わる格闘技・零式防衛術を伝授され、人間離れした戦闘技術を持つ。第二次世界大戦中、旧日本軍によって開発された強化外骨格... 関連ページ:葉隠覚悟

関連キーワード

ガラン城

新東京13番地にある葉隠散の居城であり、戦術鬼たちの総本部となっている。巨大な城の中に巨大ロボット「移動菩薩G(ジャイアント)・ガラン」を隠している。元は解脱者ガランという宗教家が人類救済のために知力... 関連ページ:ガラン城

『覚悟のススメ』に登場する強化外骨格。葉隠散のみ着装することができる強化外骨格で、零雹よりも後に開発された。内部の人工細胞は犬養玉太郎のもので、犬養冥の怨念を宿し、人類への恨みを抱いている。初めて着装... 関連ページ:

登場作品

覚悟のススメ

大規模な戦争と環境汚染によって荒廃した近未来の世界では、戦時中に開発された生体兵器戦術鬼たちによって、人類は生存を脅かされていた。新東京の逆十字学園に転校してきた葉隠覚悟は、戦時中に開発された格闘技・... 関連ページ:覚悟のススメ

SHARE
EC
Amazon
logo