葛城 大成

ギラギラ(漫画)の登場人物。読みは「かつらぎたいせい」。別称、銀座の将軍。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ギラギラ(漫画)
正式名称
葛城 大成
ふりがな
かつらぎたいせい
別称
銀座の将軍

総合スレッド

葛城 大成(ギラギラ)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

元ホストで、銀座のホストクラブ・琥珀のオーナー。七瀬公平がゴールドに入った時、すでに伝説のホストと呼ばれていた。独立して銀座に開いた琥珀が政財界のVIPも訪れる超高級店に成長し、銀座の将軍と称されるように。新宿を支配する堂島文治の勢力を切り崩す野望を抱いており、新宿進出の踏み台にするためリンクを利用しようとした。

妻・佳奈との間に1人息子・一馬がいるが、家族関係は互いの消息も分からないほど険悪。佳奈はアルコール依存症の治療を受けた際にがんが見つかったが、葛城だけが知らされていなかった。だが父子の争いを公平に知らされた佳奈がアトラス総本店に乗り込み、自分ががんであることを告げる。

この一幕をきっかけに親子は和解した。

登場作品

六本木ナンバーワンのホストクラブ・リンク。その面接にやってきた七瀬公平は、かつて六本木の王と呼ばれた伝説のホストだった。公平は10年前に結婚のため夜の世界と縁を切り、生命保険会社に就職。だが妻子と住宅...