葛城 志弩

WILD HALF(漫画)の登場人物。読みは「かつらぎ しど」。サルサとはライバル関係。葛城三月とは親族関係にある。

  • 葛城 志弩
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
WILD HALF(漫画)
正式名称
葛城 志弩
ふりがな
かつらぎ しど

総合スレッド

葛城 志弩(WILD HALF)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

サルサにとって前の飼い主葛城三月の異母兄で、最大のライバル。弟葛城三月を殺されたと思い込んでサルサを憎み、ワイルドハーフ(獣人族)に絶大な効果を発揮する破重音という技を独自に会得して抹殺を目論む。

登場人物・キャラクター

『WILD HALF』の主人公の一人。犬のワイルドハーフ(獣人族)。人語を話すことから化け物扱いされて生きてきたが、葛城三月と出会い、初めて飼い犬としての愛情を受ける。しかし、葛城志弩との関係のもつれ...
サルサの前の飼い主で、最初の理解者。異母兄である葛城志弩とサルサの感情のもつれから起きた事件により、死亡する。

関連キーワード

『WILD HALF』に登場する種族。人語を解し、人間の心の匂いを嗅ぎ取ったり、人型に変身するなどの異能を持つ。あらゆる動物よりも高い生命力を持ち、数百年間生き続けられる長命種。生命力を自然物に注ぎ意...

登場作品

平凡な日常を送っていた岩瀬健人は、兄に降りかかった事件を解決してもらうべく、謎の名探偵ワイルドハーフに助力を乞おうとする。その正体は、人語を解し、様々な異能を持つ犬のサルサであり、ワイルドハーフも、そ...