葛 月潭

狼の星座(漫画)の登場人物。読みは「こう げつたん」。

  • 葛 月潭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
狼の星座(漫画)
正式名称
葛 月潭
ふりがな
こう げつたん

総合スレッド

葛 月潭(狼の星座)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

全満州の道教を統率する老僧。千山にある無量観に住む。多くの民衆や馬賊から、その徳を慕われている。亡霊に悩まされた大日向建作は、この葛月潭の下で修行に励み心身を鍛えた。実在する道教の僧、葛月潭がモデルとなっている。

登場作品

新潟の村で生まれた少年、大日向建作は、大きな世界に憧れ、中国へと渡る。日本軍将校の坂東大佐の下で中国語を学んだ建作は、軍のスパイとして内蒙古の調査へと出発した。ところが、馬賊の襲撃を受け捕虜になってし...