葛野

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「かどの」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
葛野
ふりがな
かどの

総合スレッド

葛野(天上の虹)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

天智天皇の愛息の大友皇子と、天武天皇と額田王の娘である十市皇女との間に産まれた男児。天武天皇が大友派から政権を奪った壬申の乱の後、母の十市と共に暮らしていた。複雑な立場に置かれている母を気遣い、勉強して誰にも何も言われないようになろうと、心に決める。

鵜野讃良皇女の愛息の草壁皇子や、他の天武天皇の息子たちといっしょに勉強をしていたこともある。讃良が帝位に就き持統天皇となった後、皇太子を決める皇族会議において、帝位を継ぐ者を法則で決める必要があると発言し、讃良と考えを同じくする者として重用されることになる。歴史上の実在の人物である葛野王がモデル。

登場作品

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟の大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝、持統天皇こと、鵜野讃良皇女。幼い頃、政権に固執して祖父の命と母の心を奪った冷酷な父、中大兄皇子への憎し...