葛飾 北斎

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~(漫画)の登場人物。読みは「かつしか ほくさい」。別称、鉄棒ぬらぬら。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~(漫画)
正式名称
葛飾 北斎
ふりがな
かつしか ほくさい
別称
鉄棒ぬらぬら
別称
お北

総合スレッド

葛飾 北斎(磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

天才浮世絵師。鉄棒ぬらぬらの名前で春画も描いている。春画を拾いに来た主人公磯部磯兵衛と知り合い、意気投合する。老衰で亡くなるが、孫のお北の身体に取り憑き復活。絵師として神の領域に到達し、神の春画を描き上げることを目指している。『富嶽三十六景』などで知られる浮世絵師、葛飾北斎がモデル。

登場作品

磯部磯兵衛は、江戸でもトップクラスのダメ侍。夢は立派な武士になることだが、そのために努力する気はさらさら無し。朝から家でゴロゴロしたり、学校をさぼって町へ繰り出したりと、ぐだぐだな毎日を満喫していた。